55歳の歯科医、宝田恭子さんのアンチエイジング法

宝田恭子さんは、宝田歯科の院長です。
歯科治療にくちびるエクササイズを積極的に取り入れられて、
美容業界、テレビ、雑誌で大人気ですね。

宝田院長は、「心身共に元気になった笑顔の患者さんを送り出したいという気持ちで、
毎日診療所に立っております。」とおっしゃっておられますが、
あの素敵な笑顔はそこからきているんですね。


55歳の歯科医、宝田恭子さんのオーラル宝田メソッドが出版されていますが、
10歳きれい! 10年後もきれい! をスローガンにされています。
宝田恭子さんは佐伯チズさんを尊敬されていらっしゃるそうですが、私もです。
ライフスタイルについても多くを語っておられますので、
この本はお勧めですね。

最近出版された、宝田恭子の美人メソッド もかなりお勧めです。

宝田恭子さんのあの美貌と若さを目のあたりにして、
オーラル宝田メソッドはかなりの効果が期待できると確信できますよね。

私は宝田恭子さんにはアンチエイジングの救世主として、昨年から注目していました。
実は私も同年齢。
でも宝田恭子さんは実年齢より20歳は若く見えますよね。

宝田恭子さんのペットボトルアンチエイジング法は、
歯科医の宝田先生が顔面麻痺の患者さんに実際に行ってきたトレーニングで、
顔の筋肉を鍛える画期的な美容法として実証された方法なんです。

顔面麻痺の患者さんが、このトレーニングで口元が元通りなっていくんですから、すごいですよね。

私も宝田恭子さんのような美肌を目指してペットボトルエクササイズに
毎日励んでいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。